活動日誌

愛知県政府要請に同席しました。

テーマ

17日に県民の切実な要求を国に届けるために、愛知県委員会の皆さんと政府要請を行いました。

要請項目は「生活保護削減ストップ」「女性の働く環境改善」「子育て支援と教育充実」「若者の就農支援」等12テーマで72項目です。

参加者はすやま初美参院選挙区候補、わしの恵子、しもおく奈歩両県議、高橋まきこ、みつなか美由紀、大村よしのり、内田けん、板倉まさふみ、各県議候補、市議です。

井上さとし参議院議員、本村伸子衆議院議員と共に同席しました。

厚労省に対し、障害者手帳の交付が医師の診断など法の趣旨にそって行われていない実態を告発しました。担当者は「実態をつかむ努力をする」と約束しました。