活動日誌

辺野古埋め立て承認撤回の効力停止に抗議

辺野古埋め立て承認撤回の効力を一時停止することを国土交通省が決定。
こんな自作自演、しかも地方自治も民主主義も否定する政府の暴挙は絶対に許せん!!!

野党合同で、謝花副知事ら沖縄県のみなさんからヒアリングを行われ、ちょうど安保破棄中央実行委員会のみなさんの署名提出もありましたから、可能な限り出席し、連帯の気持ちを表明しました。

道理のない効力一時停止。
沖縄県は撤回にあたってその根拠を200ページを大きく超える文書を添えて行ったにも関わらず、国はわずか4ページ!
政府がいくら、私人として申し立てをしていると言っても、私人ができることではありません。論点はヒアリングでもたくさん出されていました。

沖縄だけでなく、日本中が怒りに震えていくことでしょう!!!安倍政権の好き勝手にはさせない!!!怒りの声を国会へ寄せてください!!!安倍政権を退陣に追い込もう!!!