活動日誌

自交総連の要請行動で連帯挨拶

交通運輸労働者の要請行動に参加しました。
儲けのために安全も賃金も削る。結果、重大事故が発生する。そんなことがあってはなりません。安全に対して責任をおうことを事業者に求めなければならないし、事業者まかせではなく、政治が責任をはたさなければなりません。