活動日誌

全国豪雪地帯町村議会議長会と政党との懇談会出席

地域

行動

テーマ

  全国豪雪地帯町村議会議長会と政党との懇談会が5日開催され、与野党の国会議員に要望書が提出され、懇談しました。

 日本共産党を代表して武田良介参議院議員が出席し、「自治体で除排雪担当職員が減少していることにふれ、「しっかり人員を確保し除排雪体制がとれるよう国が責任を果たすことが重要」と発言しました。

 従来の豪雪地帯から参加した自治体議会の代表(議長)から、今シーズンの暖冬、雪不足による影響や支援などを求める発言が相次ぎました。(スタッフ)

しんぶん赤旗記事→除排雪体制整備支援を/豪雪地帯町村議会議長会 各党と懇談/武田議員出席