プロフィール

経歴

1979年8月
長野県中野市に生まれる

2003年3月
信州大学教育学部を卒業し、民青同盟長野県委員会の専従役員となる

2004年
民青同盟長野県委員長

2008年6月
結婚

2013年
党長野県常任委員

現在

参議院議員 日本共産党准中央委員

所属委員会 環境委員会/災害対策特別委員会/北朝鮮による拉致問題等に関する特別委員会/国際経済・外交に関する調査会

絵が好きな剣道少年

1979年8月、長野県中野市の兼業農家に兄、姉に続き次男として生まれる。絵を書くことが好きでおとなしい子どもでした。

兄、姉の影響で小4から高3まで剣道部。

高校教員をめざして

数学の高校教員をめざして信州大学教育学部へ進学。日本民主青年同盟の「30人学級を」「戦争はダメ」などのタテ看板やチラシに「まともなこと」と思い、活動に参加。その中で日本共産党のことを知る。

こんな政党があった!

政党といえば「表裏あるもの」「国民の声を聞かないもの」と思っていたが、反戦・平和の歴史をもち、企業献金をもらわず「綱領」を持ってブレずに活動していることに「思っていた政党と違う」と感動。大学1年で入党。

子育て真っ最中!

3人の男の子の子育て中。国会活動と同時に、子育て・家事もがんばる決意!首相が憲法をかえると公然と発言するなか、うちの子も、どの子も決して戦場に送らない!との思いで奮闘中。