国会質問

質問日:2019年 3月 8日  第198通常国会  予算委員会

原発再稼働やめよ!原発ゼロの政治決断を!

参議院予算委員会で、3月11日を前に、岩渕友参議院議員とともに、原発ゼロの政治決断を求めて質問しました。

「再稼働やめるべき」とストレートに質問しましたら、「政府の方針ですから」と当たり前のように再稼働させる姿勢を露にしました。
もちろん、「安全が大前提」ということは繰り返しました。
 安全も何も、浜岡原発は東海地震の震源域の真上であり、柏崎刈羽原発は、炉心のひび割れを改竄・隠蔽したり、メルトダウンを隠したりと隠蔽体質一つみても、原発を運転する資格などないということは明らかです。

世耕大臣は、「安全は規制委員会がみるもの」といい続け、推進官庁・経産省のトップとして原発はやめるという姿勢を一切示しませんでした。
 政府・経産省の姿勢が改めて実感されました。原発ゼロを実現するには、安倍政権を倒すしかありません。

選挙で原発ゼロを実現する!ために、頑張ります。

質問の映像へのリンク

原発ゼロへ 再稼働こそ非現実的

議事録

(作成され次第掲載します)

すべて表示

関連資料

しんぶん赤旗記事「再稼働こそ非現実的/武田氏 政治決断を促す」

参考資料

予算委員会資料20190308原発