国会質問

質問日:2020年 8月 26日  第201通常国会  災害対策特別委員会

なりわい再建補助金と「流域治水」について質問

災害対策特別委員会の閉会中審査で質疑に立ちました。

なりわい再建補助金(新グループ補助金)。これまでのグループ補助金と自治体連携型補助金を合わせたもの。
グループ要件をはずし一社から受けられ、とりまとめ役となる県に申請していく制度です。被害の実態をみた県の判断で運用しうるものであることを、繰り返し答弁で確認しました。

国交省が打ち出した「流域治水」についても質問。河川管理者などの主体だけでなく、流域も含めた関係者で治水を行うということなんですが、打ち出すだけではダメで、農業や林業で生活できる社会にするところまで踏み込まないとダメでしょ、と大臣に質問。
大臣は流域治水の考え方について計画が重要である、関係者と調整していくとの答弁でしたが、私は今回の流域治水プロジェクトは「国交省の河川整備を中心に、農業や林業などで補いましょう」という姿勢で進んでいることに限界を感じています。
やっぱり農業や林業で食べていけるだけの政策転換をしないとダメです。

しんぶん赤旗記事→実情にそった制度に 豪雨「なりわい再建補助金」武田氏が要求 参院災害特